協会の作り方(20)○○先生に理事になってもらおう。

その道の名のある方(先生)に理事になってもらえると、
作った協会に箔がつきますね。
そういう方に相談に行くのは、どのタイミングが良いのでしょうか?

あまり早すぎて何も決まっていないうちに行っても、
「もっとよく考えてから来てください」
なんて叱られそうだし、

かと言っていろいろ決まってから行くと、
「自分には相談がなかった」
とヘソを曲げられるかもしれません。

相手にもよりますが。

 ▽

1つの目安は、
「設立趣意書の原案を作って見せに行く」
というタイミングが良さそうに思います。

設立趣意書とは

  • なぜ協会を作りたいのか
  • 協会を作って何をしたいのか
  • 関係者(役員など)は誰か

などを記載した説明書です。

これを書いておけば
「もっとよく考えてから来てください」
と言われることはありません。

また、この原案のよしあしを相談したいと言えば
「自分には相談がなかった」
と返されることもありません。