協会の作り方(29)協会は「ビジネス」か?

協会(一般社団法人など)はビジネスにもできますし、ビジネスではない形にもできます。

 

 

ビジネスにする、というのはたとえば

  • 賛同者・共感者・愛好者が集まる会員制のシステムを作り、会費から利益を生み出す。
  • 資格講座を実施してしっかり集客し、利益を確保する。

といったものです。


会員システムが充実して資格講座に人気が出るようになれば、

  • 企業とのタイアップ企画
  • コンサルティングの需要

なども出てくるので、収益源が新たに生まれます。


 ▽ ▽ ▽ 


ビジネスでない形というのは

  • 寄付金を集めてボランティア活動をする
  • 活動にかかる費用を参加者にひとしく負担してもらう(実費の会費制)

といったものになります。


ビジネスにするか、ビジネスじゃないものにするかは、協会の目的に応じて自然に決まってくるのが普通です。