協会の作り方(31)大きさを決める。

協会をどのくらいのサイズにしたいですか?

 

つまり、規模感ですね。

 

このことを考えながら一般社団法人を運営している人は多くありません。

 

考えているとしても 

「できるだけ大きくなりたい」

 くらいにしか考えていないケースがほとんどです。

 


ま、こんなことを考えなくても協会運営はできるのですが、たまには考えてみましょう。

 

そうすることで、今後の戦略も作りやすくなります。

 

 ▽ ▽ ▽

 

規模感の目安としては、

  • 売上(●●●●万円)
  • 認定講座の受講生数(●●●人)

で表すのがふつうです。

 

売上で1000万円以上、年間の新規受講生数300人以上になると、小さいながらもオフィスを構えることができます。

 

(認定講座の受講料にもよりますが)

 

 ▽ ▽ ▽

 

どのくらいの規模になってほしいかを、既存の受講生さんにヒアリングしてみるのもアリです。

 

その際、

 「あまり大きくなってほしくない」

という受講生さんが必ず、一定の割合でいます。

 

この方々は、協会が大きくなると去っていく可能性が高く、場合によってはマイナスの口コミをし始めることがあるので、気をつけましょう。