協会の作り方(37)BEFORE・AFTER

資格講座のテキストを作るときは

「このカリキュラムを修了した人は、どんな人物になるのか」

を具体的にイメージしながら作成することをお勧めします。

 

 

 

「どんな人物になるのか」

を分解すると、

  • どんな知識があるのか
  • どんなスキルや能力をもつのか
  • どんな行動をとるようになるのか

といったことになります。

 

そういうイメージを持たずに伝えたいことや主張したいことを詰め込むかたちでテキストができあがることが多いのですが、それでは学校などで配られる歴史の教科書と同じで、あまり感動を呼ぶことはありません。

 

 ▽

 

「このカリキュラムを修了した人は、どんな人物になるのか」

 

これは言い換えると、BEFORE & AFTER のAFTER と同じです。

ダイエット商品などの宣伝にBEFORE & AFTER が重要なのと同じで、資格講座の集客のためにも BEFORE および AFTER の姿を明確に示すことは重要ですし、有効でもあります。

 

なお、

「このカリキュラムを修了した人は、どんな人物になるのか」

が AFTER だとすれば、

「どんな人に受講してほしいのか」

が BEFORE に該当します。

 

つまり、ターゲットとする人物像が BEFORE であり、その人が資格講座を受講してどう変わるのか、というのが AFTER になるわけです。

 

ここをすっきりさせると、資格講座の商品力がアップします。