協会の作り方(48)コンテンツの量

毎週、協会の公式ブログを書くと想像してみましょう。


ランチに何を食べたとか、どこそこのクリスマスツリーがきれいだったとか、そういう日記みたいなものではなく、専門的なこと、たとえば…

 

 

たとえば、

  • 「○○協会」を作るのなら、○○について、
  • 「△▽協会」を作るのなら、△▽について、

ブログを書くことを想像します。

 

どんなネタがあるでしょうか。

 

○○の使い方。

 

○○の作り方。

 

○○の歴史。

 

○○を学んで成功した人の話。

 

○○のイベント案内。

 

などが考えられます。

 

 ▽ ▽ ▽

 

もしそれで、いつまでもネタが尽きずに書き続けられそうなら、○○や△▽は協会のテーマとしてふさわしいと言えます。

 

しかしその反対で、1年もたたないうちにネタ切れになり、記事の内容に行き詰まるようであれば、おそらく、○○や△▽は協会にするにはテーマが小さすぎます。

 

つまり、コンテンツの量が小さすぎます。

 

早々とネタ切れになるようなそんなテーマで協会を作っても、すぐに飽きられます。

 

そのような場合は、もう少し大きなテーマで協会にすることをお勧めします。