協会の作り方(103)理事のお値段

 

理事になってもらう人にはいくら報酬を払うの?

という話ですが、法律上、理事の報酬額については何の決まりもありません。

慣習上、なにか相場のようなものがあるのかというと、相場のようなものもありません。

したがって、報酬額は本人との話し合いで決めることになります。

 

 

 ▽ ▽ ▽

 

生まれたばかりの協会の場合、最初のころは無償でやってもらい、協会が軌道にのってきたら理事報酬を支払う、というケースが多いですが、専門スキルを持っている理事の場合は、その専門能力を提供してもらうために、最初から報酬を払うこともあります。

つまり、仲良しの人に理事になってもらう場合は、お互い最初のうちは手弁当で頑張りましょう、ということになりますが、なにかの専門家にお願いして理事になってもらう場合は、さすがに手弁当では理事になってくれないでしょうから、はじめから何がしかの理事報酬を想定することになります。

 

なお、理事報酬を払わない代わり、理事の人が別に経営している会社などに、協会から業務を発注する、という方法をとることもあります。

 

ボーナスのようなものは理事に対しては普通ありません。