協会の作り方(139)協会のコンサルタントになる方法

協会のコンサルタントとは何か?

 

わざわざ書くまでもないようにも思いますが、念のため書いておきますと、

 

協会を作りたい人のために

  • 「協会」の作り方
  • 「協会」の運営方法

こうしたことをサポートするのが

「協会のコンサルタント」

です。

 

 ▽

 

協会のコンサルタントは、普通のコンサルタントと何が違うのか?

 

これも、わざわざ書くまでもないように思われますが、念のため書いておきますと、この世にはコンサルタントがたくさん存在しており、それぞれ得意分野が違います。

つまり本来は、

「普通のコンサルタント」

というのはいません。

「普通」では、コンサルタントに

なれないからです。

たとえば野球のメジャーリーガーは1人1人が特別で、

「普通のメジャーリーガー」

は、いないと思います。

普通ではメジャーリーガーになれないからです。

 

繰り返しますが、この世にはコンサルタントがたくさん存在しており、それぞれ得意分野が違います。

その中で、

「協会のコンサルタント」

は、文字通り、

「協会のことが得意な」

コンサルタントのことを指します。

 

 ▽

 

どうしたら

「協会のコンサルタント」

になれるのか?

 

それには、

  • 自力で協会のことを勉強する
  • 協会総研に相談する

という2つの方法があります。

 

自力で勉強するという場合、協会を実際に立ち上げてみるというのが良いでしょうね。

理事長にならなくても、

  • 理事として関わる
  • 事務局長をやってみる

という方法でも良いでしょう。

 

協会総研に相談があった場合は、以下のような学習ステップを案内しています。

 

①理事長養成講座で協会のことを疑似体験する

 

②その後、

  • 協会総研の講師をしてみる
  • グループコンサルティングに参加する

という行動を通じ、協会の理事長の方々との人脈を作る