協会総研について



ご挨拶

私個人はかつて日本野菜ソムリエ協会を立ち上げた中心メンバーの1人でした。
野菜ソムリエになるための資格講座を実施するこの協会は2001年にスタートし、現在は会員6万人を大きく超えるコミュニティに育っております。

2009年には日本オリーブオイルソムリエ協会の立ち上げと育成にも関りました。
現在この協会も日本各地で資格講座を開講しており、教室はおかげさまで満席状態が続いています。

しかし順調にここまで来たというわけでは全くなく、数多くの試行錯誤と失敗を繰り返し、あれやこれや思い悩み、やっとここまで来たというのが実際のところです。


これら2つの協会の立ち上げと育成に深く関わった経験(=数多くの試行錯誤)を通じて獲得した「協会」事業の要点を、再現性のある形で提供します。


 ▽

 

「協会」という事業の最大の要点を申し上げますと、協会を作るときには、何よりまず活動目的を明らかにし、人々の共感を得ることが大切です。

次に、活動目的に共感してくれた会員さんの

「協会と一緒に自分も役に立ちたい」

という気持ちに応えるべく、あらゆる努力をすることです。

会員さんへの深い愛情を持つ、と言い換えてもよいかと思います。

 

親が子の幸せを願うように協会は会員さんの幸せを考えて活動する。

結果的にはそれが、「協会」を成功させる王道だと私は考えています。

協会総研

 協会総研

代表 吉村司


組織概要

組織名 協会総研
事業内容
  • 協会設立サポート
  • 資格講座の設計サポート
  • 協会運営の実務サポート
理事
  • 吉村司
  • 吉岡岳彦
  • 尾形かほこ
→役員プロフィール
所在地 東京都千代田区飯田橋1-7-10
メール

お問合せページへ


資料ダウンロード

<協会総研 案内>

ダウンロード
協会総研brochure.pdf
PDFファイル 1.1 MB