テキストは製本するもの?【講座の作り方】

<質問>

できたばかりの協会です。

こんど初めて講座を開きますが、テキストはきちんと製本したほうがよいですか?

 

<回答>

協会ができて間もないころは、製本するコストと製本せずにバインダー綴じにするコストを比較し、安い方を選べばよいでしょう。

いずれにせよ、はじめのうちはテキスト改訂もひんぱんに行われるので、大量に製本することはお勧めしません。

 

なお、不思議なことですが、製本せずに、穴をあけてバインダーで綴じるほうが

「特別感」

が出て喜ばれる、というケースがあります。

 

とくに高額な講座の場合、製本してあるテキストだと大量生産的なイメージが出るので、かえってよくなかったりします。

面白いものですね。



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードした方にメールマガジン

「協会の学校」

を配信します。

 

配信頻度: 月2~3回

 

会社ではなく「協会」という形で起業したい人、すなわち 

  • 協会を作る
  • 協会を運営する
  • 協会を成長させる
  • 資格講座を作る

といったことに関心のある個人の方のためのメールマガジンです。