協会のコンサルタントになる方法【協会の作り方】

協会のコンサルタントとは何か?

 

わざわざ書くまでもないようにも思いますが、念のため書いておきますと、

 

協会を作りたい人のために

  • 「協会」の作り方
  • 「協会」の運営方法

こうしたことをサポートするのが

「協会のコンサルタント」

です。

 

 ▽

 

協会のコンサルタントは、普通のコンサルタントと何が違うのか?

 

これも、わざわざ書くまでもないように思われますが、念のため書いておきますと、この世にはコンサルタントがたくさん存在しており、それぞれ得意分野が違います。

つまり本来は、

「普通のコンサルタント」

というのはいません。

「普通」では、コンサルタントに

なれないからです。

たとえば野球のメジャーリーガーは1人1人が特別で、

「普通のメジャーリーガー」

は、いないと思います。

普通ではメジャーリーガーになれないからです。

 

繰り返しますが、この世にはコンサルタントがたくさん存在しており、それぞれ得意分野が違います。

その中で、

「協会のコンサルタント」

は、文字通り、

「協会のことが得意な」

コンサルタントのことを指します。

 

 ▽

 

どうしたら

「協会のコンサルタント」

になれるのか?

 

それには、

  • 自力で協会のことを勉強する
  • 協会総研に相談する

という2つの方法があります。

 

自力で勉強するという場合、協会を実際に立ち上げてみるというのが良いでしょうね。

自ら理事長にならなくても、協会を作ろうとしている人に協力し、

  • 理事として関わる
  • 事務局長をやってみる

という方法でも良いでしょう。

その報酬は、

  • 仕事だからしっかりもらう
  • 勉強だからと無償で協力する
  • はじめのうちは無償協力し、協会が軌道に載ったら報酬をもらう

など、どの考え方もありだと思います。

 

協会総研に相談があった場合は、以下のような学習ステップを案内しています。

 

講座で協会のことを疑似体験する

 

②その後、

という行動を通じ、協会の理事長の方々との人脈を作る



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン

「協会LOVE」

を配信させていただきます。

 

配信頻度: 週1回程度

 

協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。