会社を協会に変えることはできる?

会社を作った人から、

「やっぱり協会にしたほうがよかったかも…」

という相談を受けることが時々あります。

 

会社を途中から協会に変えることはできるのでしょうか。

まず、株式会社を社団法人に切り替えることは残念ながらできません。

どうしても切り替えたければ、

  • 株式会社としての活動をストップし、つまり解散または休眠とし、新たに社団法人を登記する

しかありません。

 

しかし、せっかく作った株式会社を稼働もしていないうちからすぐにやめてしまうのも賛成できません。

登記にかかった費用や時間が無駄になります。

そこで、その場合は、

  • 会社の中に「協会事業部」を作り、そのなかで協会らしい活動をする(つまり、社団法人はまだ作らない)

という方法が現実的と思われます。

 

作った会社が生きます。

 

その後、協会事業部の売上が大きくなってきたら、あらためて会社とは別に社団法人を作るかどうかを検討すればよいでしょう。



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン

「協会LOVE」

を配信させていただきます。

 

配信頻度:週1回程度

 

協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。