「協会」という新しい経験

「協会」という新しい経験

世の中には多種多様な形の協会が存在しています。

ひとこと「協会」といっても、おのおのが想像する協会のイメージは食い違います。

 

わたしたち協会総研が提示したい「協会」のイメージは、

  • 美しい協会であること
  • 協会らしい協会であること
  • 協会と会員とが手をとりあって新しい世界に向かって歩んでいること

このような協会です。

 

今はまだ、そのような協会は少ないかもしれません。

ですが、これから増えていくように、わたしたちは啓蒙活動を続けていきます。



協会を作る / 作った人に考えてほしいこと

これから協会を作りたい人にも、すでに協会を運営している人にも、考えていただきたいことがあります。

それは

「あなたの協会が成長することで、世の中にどんな変化がもたらされるのか」

これをきちんと紐解いてあなた自身に説明できるようにしておこう、ということ。

続きを読む

信念を伝える活動

「会社を立ち上げるのか、それとも協会を立ち上げるのか、迷っている」

という人は多いようです。

 

なぜ迷うのかというと、

「協会と会社の違いが分かっていないから」

だと思われます。

 

協会と会社の違いを理解することはとても大切。

続きを読む

美しい協会とは何か【協会の作り方】

協会総研は

「美しい協会が美しい社会を作る」

という旗印を掲げています。

 

今回は、「美しい協会」とは何かについて説明します。

続きを読む

協会の定義【協会の作り方】

「協会」とは何でしょうか?

「協会」という言葉には法律上の定義はとくにありませんし(※)、学術的な定義もとくにありません。

(※)「協会」ではなく、「社団法人」「NPO」という言葉になると法律上の定義があります。

ただし、協会総研では、

「協会らしい協会」

を以下のように定義しています。

続きを読む