講座を作る極意【講座の作りかた】

資格講座をしている協会にとって、講座は「商品」のように見えるかもしれませんが、じつは講座は商品ではありません。

協会と会社は違うのです。

 

会社が講座やセミナーをするとき、それは商品なのかもしれません。

しかし協会が講座、とくに資格講座をするとき、それを商品と考えないほうがよいです。

 

 ▽

 

では協会にとって資格講座は何か。

答は

「協会にとって『1人前の会員』になるための、トレーニング」

です。

 

協会は目的があって活動しています。

その目的を達成するために、会員を増やします。

会員1人1人が協会の目的を理解して正しく行動することで、全体として大きな力となり、協会は目的に向かって大きく前進することができます。

 

したがって、会員は誰でもいいというわけではありません。

  • 協会の目的を理解していること
  • 会員として正しく行動するための知識とスキルが身についていること

この2つが必要です。

 

この2つの条件を満たすために、学んでもらうのです。

つまり、資格講座は、1人前の会員になるためののトレーニングなのです。

 



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン

「協会LOVE」

を配信させていただきます。

 

配信頻度:週1回程度

 

協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。