順番が逆【講座の作り方】

いきなりテキスト作りから始める人もいますが、それでは順番が逆。

 

講座を作るときの最大のポイントは

「まず、ゴールから考える」

ことです。

受講生の方に、

  • どんな人になってもらいたいのか
  • どんな活動をしてほしいのか

をまず考えます。

それを文章や図にしてください。

 

次に、

  • そうなるために必要な知識やスキルは何か

を検討します。

 

その結果、講座にどんな科目があるべきかが分かってきます。

 

 ▽

 

「私にそっくりな人(=私のコピー)になることがゴール」

という場合もあります。

そのときは、「私」のことを客観的に眺めてみて

  • 「私」にそっくりになるために必要な知識やスキルは何か

を検討します。

要するに、ゴールから逆算して作るというわけです。

 

ゴールは必ず文章や図にします。

それをテキストに記載し、受講生の方に見せます。

それが魅力的なゴールであればあるほど、受講生さんのモチベーションがあがります。



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン

「協会LOVE」

を配信させていただきます。

 

配信頻度:週1回程度

 

協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。