講座のコンバージョン【協会のマーケティング】

たとえば

基礎コース → 実践コース

という2段階構成の講座のときに、

  • 基礎コースを受けた人の何割が実践コースに進むか

この割合のことを

「コンバージョン」

といいます。

 

 ▽

 

コンバージョンは、講座内容によりますが、10%~20%くらいが平均値かと思います。

すなわち、基礎コースの受講者が10人いたとしたら、うち平均して1人か2人が実践コースに進む。

 

一般には、

  • コンバージョンの低いときは基礎コースの新規受講生を増やす努力をするよりコンバージョンを上げる工夫をするほうが費用対効果が高い。
  • コンバージョンが高いときはそれ以上コンバージョンを上げる工夫をするより基礎コースの新規受講生を増やす工夫をするほうが効率がよい。

とされています。



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードした方にメールマガジン

「協会の学校」

を配信します。

 

配信頻度: 月2~3回

 

会社ではなく「協会」という形で起業したい人、すなわち 

  • 協会を作る
  • 協会を運営する
  • 協会を成長させる
  • 資格講座を作る

といったことに関心のある個人の方のためのメールマガジンです。