協会はどんな事業ができますか?【協会の作り方】

<質問>

 

協会はどんな事業ができますか?

法律の制限のようなものはありますか?

 

 ▽

 

<回答>

 

株式会社でできる事業は、ほとんどすべて、協会でもできます。

 

ただ、一般の人々が協会に対して持っている一定のイメージを考えると、

「特定の商品を売る」

といった「商売」的なものはあまり向いていないと言えるでしょう。

 

協会にむいているのは

  • 教育事業
  • なにかを認定したり、格付したりする事業
  • 業界のPRをする事業

など、公共の利益(みんなの幸せ)に貢献している感じのする事業です。

 

 ▽

 

同じ教育事業でも、

  • 特定の商品を売るための営業マンを育成する協会

といったものも実際にいくつも存在します。

この場合は、

「商品を売りたい協会」

だと思われてしまうと、協会らしさが見えなくなりますが、

「営業マンの成功を応援する協会」

という位置づけができれば協会らしくなります。



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン

「協会LOVE」

を配信させていただきます。

 

配信頻度: 週1回程度

 

協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。