協会の名前【協会の作り方】

新しく協会に名前をつけるとき。

 

 

「■■協会」

 がよいのか、

 

それとも、頭に「日本」をつけて

 「日本■■協会」

 にするほうがよいのか、ときどき質問されます。

 

 ▽

 

「どちらでもOKです。 メリット・デメリットはとくにありません」

 としか答えようがないのですが、「日本」を頭につけるほうが言葉としてフィット感がある、と感じる人が少なくありません。

 

「国際■■協会」

 のように「国際」をつけるのもそれなりにフィット感があるようです。

 

 ▽

 

面白いことに、アメリカ人にも似たような言語感覚があるらしく、

  • American ____ Association
  • ____ Association of America

というふうに、America をつけるケースをよく見かけます。

 

いずれにせよ、あくまで「語感」が しっくりくるかどうかだけのことですので、

「■■協会」

「日本■■協会」

「国際■■協会」

好きなほうを選んでいただければ結構です。



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン

「協会LOVE」

を配信させていただきます。

 

配信頻度:週1回程度

 

協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。