協会のしっかり感【協会の作り方】

なぜ協会を作りたいのか。

その動機にもいろいろあると思いますが、1つには

 

会社にするより協会にしたほうがしっかり感が出そうだ。

 

というものだと思われます。

 

だとすれば、せっかく協会を作ったのに、その後しっかり感の出ないような経営のしかたをするというのは、矛盾しています。

しっかり感が出なくてもべつに法律違反にはなりませんが、協会にしたメリットが全然生かされません。

 

 ▽

 

しっかり感はどこから来るかというと、人によって感じ方は違うでしょうが、たとえば

  • ホームページがある=ブログだけでない
  • 理事会がある=代表理事以外に理事が複数いる

といったところでしょう。

 

ホームページのない、ブログだけの協会をときどき見かけますが、たいへん個人経営的に見えます。

ホームページの「協会概要」のところに代表理事しか載っていない協会もときどき見かけますが、これも、ただの個人経営に見えます。

 

要は、個人経営に見えるとしっかり感が出にくい、ということです。

 

個人経営の協会も法律違反ではありません。

ですが、そもそも協会にした理由を考えると、その自己矛盾はとてももったいない状況です。

 

というわけで、せめてホームページと理事会は作っておくことをお勧めします。



無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?

協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

 

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会事業とはなにか?」

その本質を詳しく解説していきます。

 

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、いわゆる「勘所」をお伝えできればと思います。

 

無料ダウンロードはこちら(以下のフォームからお申込みください)。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

 ▽

 

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン

「協会LOVE」

を配信させていただきます。

 

配信頻度:週1回程度

 

協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。