メールマガジン最新号


□■□■━━━━━━━━━━━━━

 

 

受講生LOVE・協会LOVE

 

2017/6/20

 

* メールマガジンに

お申込みいただいた方

 

* 問合せいただいた方

 

* 各種資料の申込みを

された方

 

* これまで協会総研の

講座に参加された方

 

に配信しています。

 

 

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 <今回のテーマ>

 

 * 講座の中身を

  ブログに書くのは

  あり?無し?

 

 * 協会の年会費(補足)

 

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

━━━━━━━━━━━━━□■□■

 

 

■講座の中身を

ブログに書くのは

あり?無し?

 

 ▽

 

協会にかぎった話では

ありませんが、

 

起業した先輩や

コンサルタントに

アドバイスを求めると、

 

「ブログや SNS には

  濃い内容の記事を

 大量に投稿しなさい」

 

と、だれに聞いても

同じことを言われた…。

 

そういう人は

多いように思います。

 

たしかにそれは

正論ではありますので、

できることなら

そうしたいですね。

 

しかし実際には

濃い内容の記事を

毎日せっせと投稿するのは

楽なことではありません。

 

ネタを考えるのが

たいへんです。

 

そのうちネタ切れになり、

 

「講座の中で

 教えていることを

 書いてしまおうか…」

 

そう思ってしまうことも

1度や2度ではないはず。

 

 ▽

 

講座の中で教えていることを

ブログに書いてしまっても

大丈夫なのか、

 

お金をもらって

教えている内容を

ブログに書いてしまって

よいのか、

 

悩むところです。

 

これについては、

もちろんそれは

「内容と書き方しだい」

ということになりますが、

 

* 小出しにする

* 表現を変える

 

この2点にさえ気をつければ

じつはかなり大丈夫です。

 

この2点にさえ気をつければ

講座で教えていることを

かなり「たくさん」

ブログに書いても

集客のマイナスになることは

ほとんどありません。

 

ブログで読むのと

実際の講座で教わるのとでは

やはり大きな違いがあり、

読み手の人たちも直感的に

それはよく分かっています。

 

だから、

講座で教えていることを

ブログに書いても、

「ネタバレ」

にはならないのです。

 

むしろ、

 

 講座の中身を秘匿して

 ブログに何も書かない

 

という警戒心の強い

態度のほうが、かえって

集客の妨げになります。

 

(次回に続く)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■協会の年会費(補足)

 

 ▽

 

前回のメルマガで 

 

「資格認定講座がある場合 

 年会費のようなものは

 徴収しない方がいい」

 

と書きました。

 

これに関して、

 

「年会費を徴収しないと

 協会に所属している感が

 薄れませんか?」

 

という質問をいただいたので

この場を借りて回答します。

 

 ▽

 

たしかに、定期的に

 

”協会に所属している感”

 

を会員の方々に

感じてもらうのは

とても重要です。

 

金額の低い

負担のないものであれば

年会費や資格更新料を

払ってもらうというのも

その手段の1つになります。

 

しかし

すでに述べたように

年会費や資格更新料は

金額の設定や

見せ方を間違えると

「税金」のように

受け取られかねません。

 

というより

「税金」のように

思われてしまうのを

防ぐのは

実際なかなか難しく、

 

気がつかないうちに

年会費や資格更新料が

成長の足かせになっている

協会が案外多いのです。

 

いっぽう、

 

”協会に所属している感”

 

を定期的に感じてもらう

方法は、

年会費だけではなく、

他にもあります。

 

たとえば

 

 年に1度の更新条件として

 何か作品を出してもらう

 

 年に1度の更新条件として

 レポートを出してもらう

 

など。

 

要するにお金ではなく

プライスレスな何かを

工夫する、という方法です。

 

 ▽

 

年会費や資格更新料を

設定しない代わりに

 

 協会指定のセミナーに

 参加する

 

ことを条件にしている

協会もあります。

 

このときは、

セミナー受講料を、

打ちだす際に

 

「結局、税金でしょ?」

と思われないように

 

慎重に設定することを

お勧めします。

 

有料にするのがダメ、

と言っているのではなく、

よく考えて進めてください、

ということです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■資格の作り方(スライド)

 

 ▽

 

2年ほど前、

食の仕事をしている人を

対象に、

 

「はじめての

 食の資格の作り方」

 

というミニ・セミナーを

何度か開きました。

 

そのときに使用した

スライドの一部を

PDFにしましたので、

無料で提供します。

 

「食の資格」をテーマにした

スライドではありますが、

食関係でない方でも

参考になると思います。

 

 ▽

 

希望者はこちらから。

https://www.kyokaibz.com/food-shikaku/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

協会の立ち上げに

着手する前に

 ↓

 協会講座【準備編】

 https://www.kyokaibz.com/kyokaikoza/junbi/

 

 

<NEW!>

ブログ・メルマガ・SNS …

どう書く?

 ↓

 協会のための

 ライティング講座

 https://www.kyokaibz.com/theme/writing/

 

 

商標・著作権のことで

トラブルになる前に

 ↓

 「協会」のための

 商標・著作権講座

 https://www.kyokaibz.com/theme/rights/

 

 (同日開催)

 協会のための

 「資金繰りと税金」講座

 https://www.kyokaibz.com/project/tax/

 

 

協会の心理学にもとづく

講座の作り方を解説。

 ↓

 協会のための

 「資格講座」の作り方

 https://www.kyokaibz.com/theme/koza/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■発行者情報

 

 協会総研

 http://www.kyokaibz.com/