共同で協会を作り、共同経営する。

プロジェクト・コンサルティング(PJC)


<共同事業型のコンサルティング>

  • 協会総研のコンサルタントが理事として参画し、協会の設計・立上げ・運営の主要メンバーの1人として本格的に関わります。
  • 必要に応じ、専門スタッフも投入します。
  • 既存の協会でも対応します。
  • 審査があります(コンサルティングをお断りする場合があります)。

コンサルティング開始までの手順

まずは「面接」に申込みください。

(面接は無料です)

 

その後のステップは以下のとおりです。

  1. 面接
  2. 審査
  3. 契約

<面接>

  • なぜ協会を作りたいのか
  • どのような協会を作りたいか

をお聞かせください。

 

この時点で契約の具体的な内容を説明します。


<審査>

  • プロジェクト・コンサルティングを始めるかどうかの審査を行います。
  • 審査には3日間ほどかかります。

<契約>

審査通過の場合、

  1. 契約の意志確認を行います。
  2. 意志がある場合→ 契約締結となります。

契約費用

<面接>

費用はかかりません。

 

<審査>

費用はかかりません。

 

<契約>

契約締結の場合、

  • 契約は年間契約(更新可能)となります。
  • 契約料の目安は以下となります。
コンサルティング費用(理事報酬に該当) 月額35万円~

(オプション)事務局業務

月額10万円~ 

(オプション)ウェブサイト構築業務

30万円~

(オプション)ウェブサイト維持管理業務

月額5万円~

(オプション)情報発信業務(メルマガ・ブログなど)

月額5万円~

面接申込み(プロジェクト・コンサルティング)

 

以下のフォームより申込みください。

折り返し、面接についてのご連絡を差し上げます。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です