プロジェクト・コンサルティング(PJC)


  • 協会総研のコンサルタントが理事として入り、協会の設計・立上げ・運営の主要メンバーの1人として本格的に関わります。
  • 既存の協会でも対応します。
  • 審査があります(コンサルティングをお断りする場合があります)。

PJCの位置づけ


コンサルティング開始までの手順

まずは「面接」に申込みください。

(面接は無料です)

 

その後のステップは以下のとおりです。

  1. 面接
  2. 審査
  3. 契約

<面接>

  • なぜ協会を作りたいのか
  • どのような協会を作りたいか

をお聞かせください。

 

この時点で契約の具体的な内容を説明します。


<審査>

  • プロジェクト・コンサルティングを始めるかどうかの審査を行います。
  • 審査には3日間ほどかかります。

<契約>

審査をパスした場合、

  1. 契約の意志確認を行います。
  2. 意志がある場合→ 契約締結となります。

契約費用

<面接>

費用はかかりません。

 

<審査>

費用はかかりません。

 

<契約>

契約締結の場合、契約料(理事報酬に該当します)は以下となります。

  • (6ヶ月単位で)210万円~

なお、この金額はあくまでも理事報酬に該当するものであり、協会の設立・運営のための各種実費や事務スタッフ等の人件費などはすべて協会の負担となります。


面接申込み(プロジェクト・コンサルティング)

 

以下のフォームより申込みください。

折り返し、面接についてのご連絡を差し上げます。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です